経済産業省から、製造3分野における特定技能外国人材受入れに関する相談窓口を設置したとのお知らせがありました(令和2年4月3日公表)。

同省においては、①素形材産業分野、②産業機械製造業分野、③電気・電子情報関連産業分野の製造3分野において、

「1号特定技能外国人」(以下、「特定技能外国人」とします。)の受入れ制度を運用しています。

昨年度に引き続き、特定技能外国人の受入れを検討中の中小企業の皆様、及び特定技能1号の在留資格を保持又は取得検討している外国人材の皆様を対象とした相談窓口を全国に設置したということです。
特定技能外国人を円滑に受入れるための生活面での支援や製造3分野に関する問い合わせを受け付けることとされています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
その窓口の電話番号なども紹介されています。
<製造3分野における特定技能外国人材受入れに関する相談窓口を設置しました>
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200403005/20200403005.html