厚生労働省から、令和2年8月27日に開催された「第3回 労働政策審議会労働条件分科会自動車運転者労働時間等専門委員会」の資料が公表されました。

今回の議題は、自動車運転者の労働時間等に係る実態調査の概要等についてです。

同省では、改善基準告示(自動車運転者の労働時間等の改善の基準)を見直すこととしています。

その見直しにあたっては、自動車運転者の多様な勤務実態など業務の特性等を踏まえた検討を行う必要があることから、全国の自動車運転者の労働時間等の実態を把握するための調査を実施するということです。

その調査の規模、実施時期、さらには改善基準告示の見直しに向けた本格的な議論の開始時期などが示されています。

必要であれば、ご確認ください。

<第3回 労働政策審議会労働条件分科会自動車運転者労働時間等専門委員会/資料>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13206.html

なお、現行の改善基準告示(自動車運転者の労働時間等の改善の基準)は、こちらです。

〔参考〕自動車運転者の労働時間等の改善の基準
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/gyosyu/roudoujouken05/index.html