厚生労働省から、「就職氷河期世代支援に関する行動計画2019」を決定したとのお知らせがありました(令和元年(2019年)12月23日公表)。

令和元年6月の骨太の方針2019に盛り込まれた「就職氷河期世代支援プログラム」を着実に実行するため、安心と成長の未来を拓く総合経済対策(令和元年12 月5日閣議決定)において、就職氷河期世代支援に関する行動計画を年内にとりまとめることとされていました。
それが、「就職氷河期世代支援に関する行動計画2019」として決定されました。

「この行動計画は、支援プログラムに基づく個別の取組について、具体的に明らかにすると同時に施策の成果目標を定め、地方自治体や関係支援団体等、施策の推進に当たり協力を求める関係者との認識の共有を図りつつ、今後の進捗状況を確認していくための基礎となるものである。」としています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<就職氷河期世代支援に関する行動計画2019について>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08607.html