助成金、人事、労務などのご相談はきりん人事労務管理事務所へ

01.顧問契約

3-15

5-10

会社経営を語る上で「ヒト、モノ、カネ」という言葉が使われることがあります。ヒト、モノ、カネはいうまでもなく組織運営に必要な「人、物、金」、すなわち経営の三要素を示したものです。

ところでなぜ「ヒト、モノ、カネ」の順番なのでしょうか。それは会社の未来を左右するのは、今ある現金でもなく、今ある資産でもなく、「ヒト」が最も重要な会社の要素であるからではないでしょうか?
経営者は常に次の利益を生み出す戦略を考えています。顧客のニーズを掴み、選ばれる商品、サービスを提供することは、会社の業績に直結しています。多忙な日常業務の中では「労務管理」はいつも、後回しになりがちです。
しかし、会社の未来を大きく担っているのは「ヒト」なのです。従業員が最大限に能力を発揮する環境が大切になります。
労務管理は、例えば労務トラブルが発生した時点での対応も大切ですが、発生する前の日常の管理体制がとても重要になります。
生産設備や商品などの「モノ」とは異なる「人」の問題は、継続的な経緯からより深く理解するのとで、解決できることが多くあります。社内の人間ではないからこそ、発見できる気づきも重要だと考えます。単に業務のお手伝いとしてのアウトソーシングから、「人事労務」の専門家パートナーとしての顧問契約をご検討ください。

 

顧問契約は労務管理に必要な業務を網羅しています。

1.労務相談業務

組織・人事

fotolia_90654283従業員1人の企業、10人の企業、30人の企業、100人の企業。
全ての企業に同じ労働基準法が適用されますが、現実はそれぞれ全く違う労務管理が必要になります。1社1社のニーズに合わせて、その企業に必要な無理のない労務管理をご提案します。

雇用がある以上避けられないものと、避けられるものがあります。顧問業務では、通常必要な労務管理を網羅出来るので、安心です。
ヒトを雇う上でなくてはならない労働者名簿、雇用契約書や労働条件通知書などは記載事項が法律に厳密に定められています。出勤簿、賃金台帳も必ず作成しなければいけない帳簿です。

36協定(時間外労働、休日労働に関する協定)、変形労働時間制に関する協定など、一般的に必要な協定は顧問業務の範囲として、丁寧に相談しながら必要なものをご提供いたします。

その他の高齢者雇用、育児・介護など、労使協定の点検と適性管理もお任せ下さい。
「人事、賃金、労働時間」といった労務管理全般をサポート致します。

2.各種保険など手続き業務

社会保険・雇用保険・労災保険fotolia_82190362

従業員の入社・退社・扶養家族の異動などに伴う手続きはもちろん、社会保険、雇用保険、労災保険など各種保険に関する一般的な申請は全て顧問業務として対応致します。保険料が免除になったり、減額したりする申請漏れは従業員だけでなく、会社にも損失です。
また、労働・社会保険書法令は毎年改正がありますので、適切な対応が必要です。

・社会保険の月額変更届、傷病手当金申請、出産手当金の申請なども顧問業務で対応します。
・雇用保険の高年齢雇用継続基本給付金、育児・介護休業給付も、顧問業務で対応します。
・労災保険の労働者死傷病報告、療養給付請求、休業補償給付請求も、顧問業務で対応します。

3.行政対応業務

fotolia_82190362労働基準監督署よる是正勧告や、年金事務所やハローワークからの事実確認調査など、企業経営には様々な行政機関との対応が必要です。行政機関の調査の連絡が来たら、まずはご相談下さい。行政の意向をしっかり受け止め、企業として適切に対応するには、専門的な知識や経験も必要です。対応方法などのご相談に応じます。
調査時に立会い、改善計画作成、または行政機関への代理出頭などは個別委託契約となります。

4.助成金関連サポート

厚生労働省が実施する助成金は多種多様です。
ヒトを雇用する企業では、ほぼ確実に何らかの助成金を申請できると言っても過言ではありません。もちろん、何もしないで貰えるものではなく、「何か」をする時に「事前に計画を提出」する必要があります。顧問先企業には定期的にお伺いしてお話を聞き、申請できる可能性のある助成金を適宜ご案内致します。詳しくは助成金のページをご覧下さい。
ご案内やご相談は顧問業務の範囲ですが、実施の申請には個別委託契約が必要となります。

5.顧問契約をご検討ください。

fotolia_65469120問契約では、企業の一員として全力でサポートさせていただきます。

「社長は孤独」経営者であった父がよく言っていた言葉です。

「相談しやすい、いつも身近なパートナー」として、顧問契約をご検討下さい。

顧問契約は、様々な条件に応じて、ご提供できるサービスが異なります。
しっかりサポート内容をお尋ねし、ご相談をしながら必要なサポート設計をご提案したいと思います。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-452-4590 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © きりん人事労務管理事務所 All Rights Reserved.