独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から、「令和3年4月から「障害者雇用納付金制度に基づく助成金」が変わります。~障害者介助等助成金、職場適応援助者助成金の変更~」というお知らせがありました。
また、あわせて「障害者職場実習支援事業終了」についてもお知らせがありました(令和3年3月22日公表)。

現在は労働局及びハローワークで支給されている「障害者雇用安定助成金(障害者職場定着支援コース(一部)、障害者職場適応援助コース)」について、令和3年4月1日からは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に申請先が変わり「障害者雇用納付金制度に基づく助成金(障害者介助等助成金、職場適応援助者助成金)」として当該機構が支給審査等を行うということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<「令和3年4月から「障害者雇用納付金制度に基づく助成金」が変わります。~障害者介助等助成金、職場適応援助者助成金の変更~」「障害者職場実習支援事業終了のお知らせ」の掲載について>
≫ https://www.jeed.go.jp/disability/topics/q2k4vk000003fogh-att/q2k4vk000003pyrj.pdf

<障害者障害者雇用納付金制度に基づく助成金の取扱いの変更について(令和3年4月1日改正分)>
≫ https://www.jeed.go.jp/disability/topics/q2k4vk000003pyrl-att/q2k4vk000003pysn.pdf