「働き方・休み方改善ポータルサイト(厚生労働省の委託事業)」では、企業の皆様が自社の社員の働き方・休み方の見直しや改善に役立つ情報を提供しています。

このサイトから、「【建設業版】勤務間インターバル制度導入・運用マニュアルを掲載しました」とのお知らせがありました(令和3年3月19日公表)。

勤務間インターバル制度は、1日の勤務終了後、翌日の出社までの間に、一定時間以上の休息時間(インターバル時間)を確保する仕組で、労働者の生活時間や睡眠時間を確保するうえで重要な制度です。

長時間労働の実態にある企業においては、時間外労働の削減に向けた取組に加え、フレックスタイム制等の柔軟な労働時間制度のほか、勤務間インターバル制度を導入することが長時間労働を是正するうえでも有効な手段になるものと考えられています。

そのため、企業における勤務間インターバル制度導入促進を図るため、特定業種の特性に着目した制度の導入・運用のためのマニュアルを作成することとされています。

この度、勤務間インターバル制度を導入している建設業の企業事例の収集を行うとともに、企業において同制度を導入・運用する際のポイント等を本書として取りまとめたということです。

建設業のより多くの企業において、本書を活用していただきたいとしています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<【建設業版】勤務間インターバル制度導入・運用マニュアルを掲載しました>
https://work-holiday.mhlw.go.jp/interval/#intervalManual