厚生労働省から、「イクメン企業アワード2020」・「イクボスアワード2020」の募集を開始したとのお知らせがありました(令和2年7月8日公表)。

今回で8回目となる「イクメン企業アワード」は、男性の育児と仕事の両立を促進し、業務改善を図る企業を表彰するもので、昨年度は4社が選ばれています。

一方、7回目となる「イクボスアワード」は、部下の育児と仕事の両立を支援する管理職=「イクボス」を、企業などからの推薦によって募集し、表彰するもので、昨年度は男女管理職4人が選ばれています。

なお、今年度の審査項目として、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた企業・管理職の効果的な両立支援の取り組みが追加されています。

同省では、受賞企業や受賞者の取組内容をホームページや広報誌などで紹介し、ロールモデルとして普及させていくことにより、企業における育児と仕事の両立支援を推進していくということです。

応募期間は、令和2年7月8日~同年8月31日(郵送の場合は当日消印有効)

詳しくは、こちらをご覧ください。

<「イクメン企業アワード2020」・「イクボスアワード2020」の募集を開始>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11631.html