厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給することとしています。

 

その申請受付が「令和2年7月10日」から開始される予定であることはお伝えしましたが、この度、申請手続の解説動画が公表されました(令和2年7月8日公表)。

 

事業主用(事業主を通じて(まとめて)申請するケース用)と、労働者用(労働者本人が申請するケース用)の2本が公表されています。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

<(事業主用)新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 申請書の記入方法>

https://youtu.be/u9vGKR1FCw0

 

<(労働者用)新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 申請書の記入方法>

https://youtu.be/MgFDW8gm0ck