令和元年(2019年)10月1日から「年金生活者支援給付金制度」がスタートしますが、この制度による年金生活者支援給付金の請求書の送付等について、厚生労働省から案内がありました(令和元年(2019年)8月28日公表)。

今年(2019年)の4月1日時点で既に基礎年金を受給されている方で、年金生活者支援給付金の対象となる方には、同年の9月上旬に届くように、順次、簡易なはがきタイプの請求書とリーフレットを発送するとのことです。

初回給付は、同年の12月中旬(10月・11月分の年金の支給と同時)となりますが、給付金の支給を受けるためには、請求書を返送する手続を行う必要があります。
厚生労働省は、確実にこの手続を行っていただけるよう周知等にしっかりと取り組んでいくとのことです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<年金生活者支援給付金の請求書の送付等について>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/newpage_00036.html

〔確認〕年金生活者支援給付金の概要などについては、こちらをご確認ください。
<年金生活者支援給付金について>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000143356_00002.html