厚生労働省から、「技能実習生の労働条件の確保・改善のために」というパンフレットが公表されました(平成30年3月23日公表)。

技能実習生を受け入れる事業主は、「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習の保護に関する法律(平成29年11月1日施行)」を踏まえ、技能実習生の労働条件の確保・改善に取り組んでいく必要があります。
このパンフレットは、その流れを説明し、受け入れ後の労働条件について、労働基準法の内容などをまとめたものとなっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<技能実習生の労働条件の確保・改善のために>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/gyosyu/ginoujisyu-kakuho/index.html