厚生労働省から、令和3年4月19日開催の「第168回 労働政策審議会労働条件分科会」の資料が公表されました。
議題に、「資金移動業者の口座への賃金支払(いわゆる給与のデジタル払い)」が含まれています。

今回の分科会では、引き続き課題の整理が行われましたが、厚生労働省からは、課題に対応した論点ごとに「資金移動業者の口座へ賃金支払を行う場合の制度設計案」が提示されており、これが話題になっています。

制度設計案では、労働者の同意を前提とすることや、資金移動業者の指定要件などについて方向性が示されています。今後の動向に注目です。詳しくは、こちらをご覧ください。

<第168回 労働政策審議会労働条件分科会/資料>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18113.html

※「資金移動業者の口座へ賃金支払を行う場合の制度設計案」については、資料№1の9ページ以降をご覧ください。