新型コロナウイルス感染症の影響により自治体が宣言を発出して活動の自粛を要請している地域の事業主に対しては、雇用調整助成金の特例として、雇用保険の被保険者とならない方の休業も対象する「緊急特定地域特別雇用安定助成金」を支給することとされています。

現在、対象となる地域として「北海道」が指定されていますが、この助成金について、申請のために必要な様式や要領をまとめたページが設けられました

詳しくは、こちらをご覧ください。
<雇用調整助成金の特例/緊急特定地域特別雇用安定助成金>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10051.html