経済産業省では、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金として、「持続化給付金」を支給することとしています。

令和2年4月30日に令和2年度の補正予算が成立したことを受けて、同年5月1日から、その申請受付が開始されました。

同省では、「農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください」としています。

なお、申請方法は、Web上での電子申請が基本となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<「持続化給付金」の申請受付を開始しました>
https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501003/20200501003.html

申請受付はこちらです。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/