内閣官房から、中堅企業等の成長促進に関するワーキンググループでとりまとめている「中堅企業等支援パッケージ」について、これを改訂したとのお知らせがありました(令和3年5月19日公表)。

中堅企業等支援パッケージでは、中堅企業等への支援施策について、これまでの成果と今後の予定が取りまとめられています。

次の3本柱を示したうえで、整理されています。
<中堅・中小企業の皆様にご活用いただける3本柱の支援施策>
Ⅰ.コロナ禍での事業再生・事業承継のために
当面の資金繰りを支え事業継続を支援するとともに、コロナ禍での事業再生を支援します。また、他社の経営資源を承継し事業拡大に取り組む事業者に対し、予算や税制等による総合的な支援を行います。
Ⅱ.首都圏からの UIJ ターンを含めた人材の獲得・育成のために
市部の若者人材を中心に地方移転への関心が高まっています。中堅・中小企業が若者人材や即戦力人材を確保・育成するための取り組みを支援します。
Ⅲ.コロナ禍の事業環境を踏まえた新たなビジネス展開のために
コロナ禍でのニーズを踏まえた中堅・中小企業の製品づくりを国研等が支援します。また、生産性向上の取り組みや、オンライン商談会や EC 販売等の新たな海外展開手法を支援します。

中堅・中小企業への支援施策の全体像を確認することができます。
必要であればご確認ください。
中堅企業等の成長促進に関するワーキンググループでとりまとめております中堅企業等支援パッケージを改訂いたしました>
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/katsuryoku_kojyo/seichou_sokushin_wg/pdf/chukenkigyo_shien.pdf