きりん事務所お客さま各位

不審メールに関するお詫びとお知らせ

この度、きりん事務所職員を名乗る不審メールが皆様に送信された件につきまして、皆様に大変ご迷惑をおかけしてしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

既にご報告申し上げたとおり、弊所のパソコンが攻撃メールによりウィルスに感染した結果、このウィルスの影響により弊所と過去メール連絡をされた方々へ不審メールが送信されました。

お客さま及び関係者の皆さまには、多大なご迷惑とご心配おかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

本件の経緯及び今後の対応について、下記のとおりご報告いたします。

  1. 事実の概要

弊所パソコンが「Emotet」(エモテット)と想定されるウィルスが含まれる攻撃メールにて感染。

「Emotet」は近時、感染が拡大しており独立行政法人情報処理推進機構も注意喚起を行っているウィルスです。特徴は、攻撃メールの受信者が過去にメールのやりとりをしたことのある、実在の相手の氏名、メールアドレス、メール内容等の一部が、攻撃メールに悪用され、「正規のメールへの返信を装う」内容となっている点です。

  1. 弊社を名乗る不審メールを受取られたお客さまへのお願い

メールの添付ファイルや本文の URL リンク先を開かないようにお願いいたします。弊所からのメールは「~@sr-kirin.jp」のメールアドレスを使用しております。また、ウィルスメールの拡散の事実直後から、弊所職員から発信するメールはすべて、送信者名に「★きりん★」を表示することと致しました。この「★きりん★」が表示されない「きりん事務所」と表示されるメールはすべてウィスルによるなりすましメールです。

  1. 現時点での被害状況

現時点では本件を悪用した被害は報告されておりません。

  1. 今後の対応

弊社では、標的型攻撃メールに関する注意喚起を徹底するとともに、今後この様な事態が発生しないよう、再発防止に向けて全力を尽くして参ります。

※万一、メール上のリンクや添付ファイルを開いてしまった場合には、以下の情報をご覧の上、対応をお願いいたします。

対応にお困りの場合は出来る限りサポートさせて頂きますので個別にご相談下さい。

 

・情報処理推進機構<IPA>

「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて

https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

・JPCERT/CC

マルウエア Emotet の感染に関する注意喚起

https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190044.html

 

2020 年 11月  代表 宮澤みゆき   こちらからダウンロードできます。