独立行政法人労働者健康安全機構から、「オンラインによる医師の面接指導を実施するにあたっての留意事項」を解説した動画が公表されました(令和3年4月23日公表)。

令和2年11月19日に、厚生労働省の通達「情報通信機器を用いた労働安全衛生法第66条の8の4第1項及び第66条の10第3項の規定に基づく医師による面接指導の実施について」が改正され、オンラインによる医師の面接指導の取扱いが変更となりました。

これを踏まえ、産業医科大学産業生態科学研究所の教授による講義形式で、この動画を制作したということです。

昨今のコロナ禍において、医師による面接指導をオンラインで行う機会は増えていくことが想定されます。同機構では、「適宜ご参考にしていただければ幸いです」としています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<動画「オンラインによる医師の面接指導を実施するにあたっての留意事項」を公開>
https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/johoteikyo/tabid/1942/Default.aspx