個人情報保護委員会から、「令和2年3月24日に注意喚起しておりますが、取引先や知人を装ったメールを受信し、メールに添付されたファイルや不審なURLへのアクセスによってダウンロードされるファイルを開封することにより「Emotet」というウイルスに感染し、メールアドレスやメール本文等の情報が漏えいする事案の報告が再び増加してきています。」として、再び注意喚起がありました(令和2年11月24日公表)。

令和2年7月にEmotetの配布活動が再開して以降、Emotetの感染を広げるための手口が巧妙化しているということです。詳しくは、こちらをご覧ください。

<なりすましメールによるウイルス感染被害が再び増加しています!(注意喚起)
https://www.ppc.go.jp/news/careful_information/impersonation/