日本年金機構から、「令和2年分扶養親族等申告書の送付」について、案内がありました(令和元年(2019年)9月18日公表)。
  対象者に対して、令和元年9月18日から順次、「令和2年分扶養親族等申告書」を発送することにしたということです。

なお、対象者の方は、提出期限である令和元年1031日(木)までに、必要事項を記入の上、日本年金機構に提出する必要があります。

 

令和2年分からは、税制改正の影響で、年金受給者用の扶養親族等申告書についても、変更点がいくつかあります。

そのため、日本年金機構ではその説明に力を入れているようで、相談ダイヤルのほか、令和2年分扶養親族等申告書の問い合わせに対話形式により自動で対応するサービスも開始したとのことです。

   詳しくは、こちらをご覧ください。
<令和2年分扶養親族等申告書の送付>
<「令和2年分扶養親族等申告書」のお問い合わせに対話形式により自動で対応します>